So-net無料ブログ作成

スケートリンク「ヘルスピア倉敷」通年営業へ改修工事、2014年12月リニューアルオープン予定 [スケートリンク情報]

岡山県倉敷市連島町の複合施設「ヘルスピア倉敷」のスケートリンクを通年営業にするために、2014年6月から改修工事を始め、12月初旬にリニューアルオープンする予定だそうです。
これまでは冬季営業で、例年6月から9月ぐらいまで休業していました。

高橋選手育てたリンク通年営業へ ヘルスピア倉敷、6月から改修 - 山陽新聞ニュース
(2014/5/27 8:41)

>施設を所有する学校法人加計学園(岡山市北区理大町)の理事会・評議員会で決定。建築後21年が経過して老朽化が目立つことから、大規模改修して通年営業することにした。5月上旬に今季の営業は終えており、6月10日から工事にかかる。基礎を掘り起こして断熱材を敷き、リンクを凍らせる冷凍機も一新する。

>同リンクは高橋選手が小、中学校時代に練習拠点にしていた元厚生年金福祉施設「サンピア倉敷」。年金改革の一環で売却され、一時は閉鎖の危機に陥った。存続に向け高橋選手ら地元競技関係者が署名運動を展開するなどし、2009年2月に同学園が倉敷芸術科学大の教育施設として購入。昨季は延べ約2万7千人が利用した。

ヘルスピア倉敷>アイススケート

学校法人 加計学園



倉敷が通年リンクになったらいいですね。
倉敷リンクの選手たちは12月まで他のリンクにお世話になるわけだけど、例年6月から8月は休業になるリンクだから3ヶ月休みが多くなるだけ。施設が良くなるのを楽しみに頑張れ。

フィギュアスケートの高橋大輔選手がスケートの練習を始めたリンクとしても有名。
リンクが新築した頃にスケートを始めて、もう20年以上になります。老朽化しましたね。

倉敷リンクはもっと交通の便がよくなったら人が集まりそうなんだけど。厚生年金福祉施設って補助金をもらうためにわざと人が集まらない場所に施設を作ったという話もあるのね。それで民営になるとなるとあっさり潰れる。

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

トラックバック 0