So-net無料ブログ作成

屋内スケートリンク「銀河アリーナ」(神奈川県相模原市・淵野辺公園)2018年10月23日~2019年5月6日営業 [スケートリンク情報]

神奈川県相模原市の「銀河アリーナ アイススケート場」が2018年10月23日(火)に冬季営業を開始します。2019年5月6日(月)まで営業。
「銀河アリーナ」水泳プールは2018年9月で運営休止。

2018年11月4日(日)09:00-21:15は「スケート感謝デー」で入場料無料になります(貸靴代金別途)。

10月20日(土)、21日(日)は銀河アリーナにて、アイスショー「浅田真央サンクスツアー」神奈川公演を行います。

スケート教室については公式サイトの「イベント情報」参照。

公益財団法人 相模原市都市整備公社 - 銀河アリーナ
(公式サイト)

公益財団法人 相模原市まち・みどり公社 - お知らせ

◆「銀河アリーナ アイススケート場」
所在地:淵野辺公園(神奈川県相模原市中央区弥栄)
利用期間:2018年10月23日(火)~2019年5月6日(月)

利用時間:午前9時~午後8時15分
(火曜日・木曜日は午後6時まで)

休場日:原則として期間中は休場日はありません。
    ただし、大会等で一般利用できない日があります。

▽一般滑走料金(回数券あり)
大人1,000円/高齢者(65歳以上):500円
中人(19歳未満):750円/小人(4歳以上中学生以下):500円
貸靴料金/大人・中人:410円/小人(中学生以下) :210円
※障害者と介護者は入場料無料

☆安全のため、手袋・毛糸の帽子やヘルメット等を着用してください。

▽リンク規格
リンクサイズ 屋内 60m×30m(メインリンク)/18m×14m(サブリンク)
観覧席 1,242席(車椅子スペース10席)

▽交通アクセス
最寄り駅よりバス乗車、「淵野辺公園」下車
JR横浜線「淵野辺駅」
JR横浜線「相模原駅」
小田急線「相模大野駅」
JR相模線「上溝駅」

指定管理者:淵野辺公園グループ運営共同企業体
共同企業体構成:公益財団法人相模原市まち・みどり公社
        株式会社パティネレジャー
        東海体育指導株式会社
        美津濃株式会社

公益財団法人相模原市都市整備公社・パティネレジャー共同企業体が運営するスポーツ施設。
冬季はアイススケート場、夏季は水泳プールになる複合施設。
相模原市の運動公園「淵野辺公園(ふちのべこうえん)」内にある。
公園内には他に野球場(相模原球場)やテニスコートがある。
開館は平成3年1月20日。


--------
銀河アリーナの水泳プールについて、スケートリンクの冷却機など設備機器の老朽化に伴い2019年度以降はプールの運営を休止します。今シーズンは2018年9月16日まで終了。
スケートリンクは2019年度以降も利用。

相模原市の計画では、通年利用のアイススケート場を2022年度に供用開始。あわせて総合体育施設の整備完了後に銀河アリーナを廃止するとのこと。

銀河アリーナ プール休止 設備老朽化で19年度から | さがみはら中央区 | タウンニュース
2018年8月16日号

相模原・銀河アリーナのプール「廃止」へ 通年型スケートリンク整備で - 相模原町田経済新聞
2018.08.31

《関連記事》
アイスショー「浅田真央サンクスツアー」神奈川公演(2018年10月20日、21日開催予定)




nice!(2) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 2