So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

屋内400mスケートリンク「エムウェーブ」(長野県長野市)一般営業2018年10月7日~2019年3月10日 [スケートリンク情報]

長野県長野市の屋内アイススケートリンク「長野市オリンピック記念アリーナ エムウェーブ」。
スピードスケート用の1周400m・幅15mのオーバルリンクと、内側には30m×60mのアイスホッケーリンクがあります。
エムウェーブは日本で最初にできた屋内400m標準ダブルトラックの国際スケート連盟公認のスケートリンクです。
1998年に開催された長野冬季オリンピックのスピードスケート競技会場です。
日本スケート連盟から、スピードスケートのナショナルトレーニングセンター(NTC) 競技別強化拠点として指定されています。

毎年10月から3月まで一般の方も滑走できます。

2018/2019シーズン(一般営業)は2018年10月7日(日)~2019年3月10日(日)を予定。

オープン初日の10月7日(日)は滑走料が無料の無料開放日となります。(貸靴代は有料600円)
スピードリンク、ホッケーリンクともに利用可能、13:00~18:00が一般営業時間となります。

シーズン中、月に1回無料開放日が予定されています。
☆無料開放日 滑走代無料(貸靴代は有料)
2018年10月7(日)、11月18(日)、12月9(日)
2019年1月27(日)、2月23(土)・24(日)、3月10(日)

詳細はエムウェーブ公式サイト「スケート営業について」「トピックス」参照。

続きを読む


nice!(2) 
共通テーマ:スポーツ