So-net無料ブログ作成

佐藤信夫コーチ講演会「フィギュアスケートの世界」朝日カルチャーセンター横浜教室2016年9月2日 [イベント情報]

フィギュアスケートコーチの佐藤信夫先生の講演会が、2016年9月2日(金)に朝日カルチャーセンター横浜教室で開催されました。
Twitterで「信夫先生」で検索すると、お話を聞かれた方たちのレポートが上がっています。
(レポを読んで講演会があったことに気づきました)
朝日カルチャーセンター横浜教室の当日のツイッターでは、増席して当日券を出したそうです。

2013年から毎年夏に朝日カルチャーセンターで講演会をされています。
◇佐藤信夫コーチの講演会「フィギュアスケートの世界」
2013年7月13日 朝日カルチャーセンター新宿教室
2014年6月28日 朝日カルチャーセンター新宿教室
2015年7月15日 朝日カルチャーセンター中之島教室(大阪)

■朝日カルチャーセンター横浜教室
「フィギュアスケートの世界
  名コーチが伝える華麗なる競技の裏側」
講師名:佐藤 信夫(日本フィギュアスケーティングインストラクター協会会長)
聞き手:朝日新聞 スポーツ部記者 山下弘展氏

会場:朝日カルチャーセンター横浜教室(神奈川県横浜市 横浜駅ビル ルミネ横浜8階)
日時:2016年9月2日(金)18:30-20:00 (1回)

▽受講料(税込み)
会員 3,024円/一般 3,672円

▽講座内容
世界の第一線で活躍する選手のコーチを務める佐藤信夫さん。
フィギュアスケートをより深く楽しく鑑賞するために、競技の基礎知識や鑑賞のポイントを解説します。そして、コーチならではの視点で、今シーズンの見どころや華麗なる演技の裏側も伝えます。

・WEB受付はご本人のみ、お一人様一枚となります
・会場は全席自由席です。
・開場時間は18:00を予定しておりますが、多少早まる可能性があります。

朝日カルチャーセンター横浜教室

フィギュアスケートの世界| 横浜教室 | 朝日カルチャーセンター
講座の紹介

▽講師紹介 佐藤 信夫 (サトウ ノブオ)
1942年1月、大阪市出身。小学校5年でスケートを始め、高校入学直前に全日本選手権男子で初優勝し、そこから10連覇を達成。1960年スコーバレー五輪14位、64年インスブルック五輪で8位。65年世界選手権では日本人で初めてトリプル(3回転)サルコウを決めて4位となった。66年に24歳で現役を引退し、コーチに。安藤美姫選手、村主章枝選手、中野友加里選手、小塚崇彦選手らを指導。現在も浅田真央選手らのコーチを務めている。基本に忠実でスピードに乗った演技の指導に定評がある。



講演会では教え子の浅田真央選手や小塚崇彦さん、松村充さんのことをお話しされたようです。
松村充さんが世界選手権で初の3Aとギネス世界記録が期待されていた話は初めて聞いた。1978年の世界選手権で3A成功したのがカナダのヴァーン・テイラーさんで松村さんは失敗。この試合でテイラー12位、松村8位。世界初のジャンプを跳んでも勝てるわけでもないのはいつの時代も同じ。


《関連記事》
7月緊急講座「フィギュアスケートの世界」佐藤信夫コーチ/朝日カルチャーセンター新宿教室・2013年7月13日(土)

講座「フィギュアスケートの世界」佐藤信夫コーチ/朝日カルチャーセンター新宿教室・2014年6月28日

佐藤信夫コーチ講演会/朝日カルチャーセンター中之島教室(大阪)2015年7月15日予定


nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

トラックバック 0