So-net無料ブログ作成
スケートニュース ブログトップ
前の10件 | -

2019年秋の開業を目指すスケートリンク「関空アイスアリーナ」カーリング場を併設予定(大阪府泉佐野市) [スケートニュース]

関西国際空港の対岸にある「りんくうタウン」(大阪府泉佐野市)で計画が進んでいる通年アイススケートリンク「関空アイスアリーナ」。

2018年5月のニュースで、常設カーリング場を作る話が出てきました。
国際規格(60×30m)の通年アイススケートリンクと、常設カーリング場(長さ45mのレーン×2面)を計画しているとのこと。

関空対岸に常設カーリング場 西日本初、19年秋開業  :日本経済新聞
2018/5/2 22:35

関空の対岸にカーリング場、計画する泉佐野市の勝算は|毎日放送-2018/05/07

泉佐野市成長戦略室に取材して回答をもらっているので、カーリング場を作るのは本当のようです。

続きを読む


nice!(3) 
共通テーマ:スポーツ

スケートリンク「田名部記念アリーナ」運営継続へ、八戸市が財政支援(2018年5月) [スケートニュース]

青森県八戸市の民営アイススケートリンク(冬季営業)「田名部記念アリーナ(田名部アリーナ)」。
八戸市の総合建設会社・田名部組が施設を所有し、青森県アイスホッケー連盟が管理・運営しています。

経済的困難から運営終了が連盟から発表され、2018年4月22日に今シーズンの営業が終了しました。

4月23日(月)に、運営の青森県アイスホッケー連盟と施設所有者の田名部組と八戸市の3者が初めて一堂に会し、今後の在り方を探る会議を開きました。

5月2日(水)、八戸市の小林眞市長は、田名部記念アリーナに財政支援し運営を継続させる意向を表明しました。県アイスホッケー連盟は市の支援を前提に営業を再開する方針。
市議会もおおむね協力姿勢を示しており、7月下旬にも運営を再開する見通しとなりました。

続きを読む


nice!(2) 
共通テーマ:スポーツ

屋内スケートリンク「田名部記念アリーナ」2018年4月22日で青森県アイスホッケー連盟による運営終了(青森県八戸市) [スケートニュース]

「田名部記念アリーナ」は青森県八戸市の民営スケートリンク(冬季営業)。
市内の総合建設会社・田名部組が施設を所有し、青森県アイスホッケー連盟が管理・運営しています。
市内北西部の「南部山健康運動センター」に隣接。

青森県アイスホッケー連盟は今シーズン限りで、田名部記念アリーナの運営を終了することとなりました。最終日は2018年4月22日。

田名部アリーナ:アイスホッケー場、今季限り 県連盟が運営終了 /青森 - 毎日新聞
毎日新聞2018年4月11日 地方版

>八戸市内に2カ所ある屋内アイスホッケー場のうち「田名部記念アリーナ」を運営している県アイスホッケー連盟が、22日の今シーズン限りで運営を終了することが分かった。利用者の減少で経営が厳しく、設備の老朽化で改修費も見込まれるため。冬季国体などの全国大会や合宿、小学生のスケート教室などとして親しまれてきたが、事実上閉鎖の見通し。

続きを読む


nice!(3) 
共通テーマ:スポーツ

大阪府立臨海スポーツセンター(りんスポ)スケートリンク改修工事・2018年4月9日~9月28日予定 [スケートニュース]

大阪府高石市の複合スポーツ施設「大阪府立臨海スポーツセンター(りんスポ)」。

アイススケートリンク老朽化に伴う改修工事を2018年4月から9月まで行います。
(2018年2月15日告知)

【工事期間】2018年(平成30年)4月9日(月)~9月28日(金) 
【再開予定】2018年10月1日(月)

工事期間中はアイススケートリンクの利用はできません。
アイススケートリンク以外の施設は通常通り利用できます(第一体育室、第二体育室、大会議室、小会議室)。


大阪府立臨海スポーツセンター | ミズノ
(大阪府高石市)
公式サイト

アイススケートリンク改修工事のお知らせ | お知らせ | お知らせ | 大阪府立臨海スポーツセンター | ミズノ
2018年2月15日

続きを読む


nice!(2) 
共通テーマ:スポーツ

大阪府立臨海スポーツセンター(りんスポ)「練習生全員によるエキシビション」2017年6月15日開催 [スケートニュース]

2017年6月15日(木)夕方、大阪府立臨海スポーツセンター(通称:りんスポ)にて、所属選手によるフィギュアスケートのエキシビションが開催されました。
終わってからTwitterで気づきました。
「りんスポ」で検索するとエキシのレポートが上がっています。

「臨海スポーツセンター支援の会」で5月18日にお知らせが出ていました。

臨海スポーツセンター支援の会

■「練習生全員によるエキシビション」開催のお知らせ
(2017/05/18UP)NEW

>6月15日、大阪府立臨海スポーツセンターにおいて「フィギュアスケート練習生全員によるエキシビション」を開催いたします。 ぜひこの機会に臨海スポーツセンターに足をお運びいただき、選手達の練習の成果をご覧くださいませ。

>日時:2017年6月15日(木) 17:30~19:30(予定)
>場所:大阪府立臨海スポーツセンター アイススケート場
>主催:関西スケート振興会(入場無料)

続きを読む


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

通年スケートリンク「京都アイスアリーナ」(仮称)建設・運営事業者決定/2017年2月 [スケートニュース]

京都府に新しい通年スケートリンクを作る計画が大きく進展しました。

通年スケートリンク「京都アイスアリーナ」(仮称)を府立山城総合運動公園(宇治市)に造る計画について、建設や運営にあたる事業者が決まりました。
2018年度中の開業を目指して、今春から土地の造成を始める予定だそうです。

京都府スケート連盟と京都府アイスホッケー連盟が一般社団法人「京都スケート」を設立。
京都府から府立山城総合運動公園(宇治市)に土地の提供を受ける。
府は、山城総合運動公園「宇治ゲート」東側の府有地約2ヘクタールを、2億3千万~2億7千万円(概算)かけて造成します。
施設の建設と運営は、京都スケートと、スケートリンク設置運営を手掛ける民間会社「パティネレジャー」(東京都)が担います。

2017年2月1日、京都府庁で京都府と京都スケートとパティネレジャーの3者が協定を結ぶ調印式が行われました。

続きを読む


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

京都府で通年型スケートリンク整備の見通し、宇治市・山城総合運動公園に(2016年11月) [スケートニュース]

京都府スケート連盟などが求めていた通年型スケートリンク整備が妥当として、有識者会議が提言をまとめました。

通年型リンク整備へ…山城総合運動公園 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
2016年11月29日

>府立山城総合運動公園(宇治市)に、年間を通じて使用できる通年型アイススケート場が整備される見通しとなった。整備の是非を検討してきた府の有識者会議が28日、公園北東の未利用地(約2ヘクタール)での整備が妥当とする提言をまとめた。近く山田知事に報告する。府は土地を提供し、民間事業者に建設、運営を任せる形で実現を目指す。

続きを読む


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

小学校に樹脂リンク「スケートキャラバン」鈴木明子さんがスケート体験を指導 [スケートニュース]

2016年9月、小学生を対象としたスケート体験プログラム「スケートキャラバン」(朝日新聞社主催、木下グループ特別協賛)が始まりました。

小学校の体育館に樹脂製の簡易リンクを設置し、児童たちに実際にスケート靴を履いて滑ってもらいます。
指導するのは日本を代表するフィギュアスケーター。
スケートを通じて体験したことのお話もあります。

小学校の公募は5月から6月にかけて実施。
今年度は5校を予定。
派遣スケーターは鈴木明子さん、キャシー・リードさんを予定。

スケートキャラバン - 朝日新聞社
(公式サイト)

第1回のスケートキャラバンは、2016年9月14日、トキワ松学園小学校(東京都目黒区)で行われました。
5、6年生約80人が樹脂リンクでスケートを体験しました。

鈴木明子さんと小学生、スケート体験「コツコツ努力を」:朝日新聞デジタル
2016年9月14日20時46分
(動画ニュース)

続きを読む


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

京都府スケート連盟、府内でのスケートリンク整備を府知事に切望 [スケートニュース]

京都府スケート連盟会長の田中英之衆院議員らが京都府庁の山田啓二知事を訪ね、府立山城総合運動公園(宇治市)に通年型のアイススケート場を整備するよう求める要望書を手渡した。
フィギュアスケートの白岩優奈選手も、府内にリンクがないための移動の負担を訴えた。

山田知事は「府がすべて(整備する)という形にはならない」としながら、「民間の力を借りながら、実現可能性を考えていきたい」と前向きな姿勢を示した。
施設の整備は民間業者が主体で、府は土地を提供することになりそうだ。
連盟は、府内でのスケート場整備を切望し、すでに民間事業者に打診を始めた。
今後、事業者が決まり具体的な構想が出てくれば、府は有識者会議などの意見を聴き、提供する土地などを検討する見通し。

アイススケート場:山城運動公園に整備を 府連盟が要望 /京都 - 毎日新聞
毎日新聞2016年9月11日 地方版〔京都版〕


京都)府内ゼロの通年スケート場、府が整備に前向き:朝日新聞デジタルA
増山祐史、岡本智2016年9月10日03時00分

続きを読む


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

新横浜スケートセンター営業再開/2016年8月13日に荒川静香スケート教室 [スケートニュース]

改修工事中だった新横浜スケートセンター(神奈川県横浜市)が2016年8月13日(土)にリニューアルオープンしました。
設備の老朽化に伴い、5月6日から約3か月改修工事が進められてきました。

リニューアルを記念し、プロスケーターの荒川静香さん(プリンスホテル所属)が指導するスケート教室が開かれました。
小学生から中学生までの約40人が参加。
初心者から上級者までの三つのグループに分かれて、フィギュアスケートの基本動作を学びました。
2006年トリノ冬季五輪金メダリストの荒川さんが、氷上でのバランスの取り方や足の運び方を実演しながら教えました。

神奈川)荒川静香さんがスケート教室 新横浜:朝日新聞デジタル

営業再開、荒川静香さんが教室 新横浜スケートセンター|カナロコ神奈川新聞

営業再開、荒川静香さんが教室 新横浜スケートセンター|ニフティニュース

続きを読む


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | - スケートニュース ブログトップ